【調査】ネットで「イケメンというテーマ」で自由にエッセイを募った結果が凄い…

相席屋お持ち帰りマニュアル

今回は、「もっとモテたい!」そのためには、「イケメンにならなくては」!
という、謎の強迫観念に狩られ、「そもそもイケメンって何?」という

人類史上最大にして最難関の悩み

これを解決したいと思い、募集をしてみました。

9名の女性が「イケメン」という切り口で自由にエッセイをかいてくれたので、
ここでは「一切の加工なし」で、それぞれのエッセイを見れる状態にしました。

*反響によっては、後ほど非公開にするかもしれませんw

それでは、どうぞ!

49歳・主婦・toatch21さん

私の思うイケメンとは。

私の思うイケメン。イケメンというからには、やはり顔が男前で整っている、王子様みたいな男子である事がまず第一条件!で、あると思う。顔が良くないのに、イケメンとはやはりそれは言えないでしょう。背は低くても、高くても、まあ、高いに越した事は無いけれど、低くてもOK。顔が良ければ。笑。あと、真のイケメンは髪型で誤魔化さなくても、顔立ちがキレイでなくてはいけません。よって、短髪でも勝負できる!というのも重要な点。あくまで私の定義ですが。笑。だって、世の中にはイケメンと言われてる中でも、「ヘアスタルやファッションで誤魔化してるよな・・・。」と思うイケメンも多いので、実際。体型は、絶対に太ってるのはダメですね。痩せすぎもナンですが、やはりムキムキマッチョとか6パッズ~とかではなく、ソフトマッチョ!これです。甘~いルックスにソフトマッチョ!これが一番現代のイケメンの姿であると私は思う。上半身脱いで、セクシー!!!と思うのは、ムキムキではなく、ソフトマッチョなのです。そして顔に似合わず・・・というギャップが最高であり、ミソ。なので、このソフトマッチョ~に仕上がってる身体には、やっぱサッカーとかバスケとかしてました~ってのが絶対。別にサッカーとバスケだけに限らないけど、サッカーやってました、バスケやってましたってのはイケメンならでは…と私は思う。笑。では次に内面。これはアホだとやはり興ざめ・・・。大汗。実はKO義塾卒~とか、さりげなくW大生~とか、そういうのでイケメン度数はぽーんと跳ね上がる、個人的には。おお!頭も良いのか~!と。頭が良い、スポーツができる、顔が良い。・・・とくれば、次はやはり「ブスにもやさしい」!ズバリこれです。これこそイケメンの真骨頂です。究極のイケメンはここが違うと思う。中途半端なイケメンはブスに冷たいんですよ、そこまで余裕が無いから。そうか~?と思うでしょうが、そうなんです。笑。究極のイケメンはブスにもやさしくできる余裕があるんですよ。ま、勿論、すっごい性格の悪いブスにまでやさしくしろと?というと、そこまでは望みませんけど。笑。彼女は当然美人を選ぶでしょうが、ま、ここもブスを選べとも言いませんが、性格が良ければブスにもやさしく接する!これこそが究極のイケメンだけができる芸当だと私は思う。・・・とここまで書いて、イケメンとはスーパーマンなのか!?というブーイングも聞こえてきそうですが、汗、あくまで私個人の意見ですので。笑。

39歳、主婦、なっちゃんさん

今と昔の「イケメン」

「イケメン」と言うと、まず誰の顔が浮かぶでしょうか。
人それぞれ、タイプが違うように、「イケメン」だと思える人も、それぞれ千差万別でしょう。
それは、世代によっても異なってくると思います。
昔、「イケメン」だと言われていた俳優を挙げてみると、北大路欣也、草刈正雄、岡田真澄など、
まゆげは太くて凜々しく、目はぱっちりと大きめ、鼻はやや大きめで鼻筋が通っている、
いわゆる「ソース顔」とも呼ばれる顔立ちの男性が好まれていたようです。

「ソース顔」とは、欧米人のように、目鼻立ちがはっきりとしていて、彫りが深い、ワイルドな、男性らしい顔立ちのことを言います。
そして、その対照に位置する顔立ちが、「しょうゆ顔」です。

「しょうゆ顔」とは、切れ長の目元や、やや小さめの通った鼻筋といった、あっさりした、いわゆる日本人らしい顔立ちのことを言います。
現在では、ソース顔よりも、このしょうゆ顔の方が、人気があるように思われます。
芸能人で言えば、向井理、綾野剛、小栗旬などといったところでしょうか。

では何故今、ソース顔よりも、しょうゆ顔の男性の方が、「イケメン」として女性に人気があるのでしょうか。

そこには、昔の理想とする男性像の違いがあります。
昔の理想の男性像は、ぐいぐいと女性を引っ張るような、男らしい男性が求められてきました。
女性はそのような威厳ある男性と結婚し、父親となった男性は、一家の主として、常に家庭の中心的存在を担ってきました。

ところが、現在では、多くの女性は男性に対して、癒やしや安らぎを求めています。
そこには、女性の社会進出における地位向上や、ストレスの増幅なども原因として挙げられるかも知れません。
そのようなストレス社会において、強引なガツガツとして刺激的な肉食系男子よりも、
控えめで穏やかな草食系男子を好む傾向にあるのではないでしょうか。

ソース顔のような、印象的な濃い顔立ちよりも、しょうゆ顔のような切れ長の涼しげな目元や、日本人らしい顔立ちは、
女性に、落ち着きやすい印象を与えやすいのかも知れません。
控えめでおとなしい顔立ちは、女性の持つ母性もくすぐるのかも知れません。

以上、一口に「イケメン」と言っても、それは、人の好みや世代によっても、変わってきます。
特に、その時勢における時代背景などにより、その定義は大きく変わります。
ですので、今「イケメン」としてもてはやされている男性達も、時代が変わっていくにつれて、そうではなくなる可能性もあるのです。
「イケメン」とは、その時代ごとのブーム、とも言えるのではないでしょうか。

31歳・主婦・まねきねこさん

イケメンは変わっていく

イケメンって、その時代その時代によって定義されるものが違うと思います。
今はあっさりめの顔の人がイケメンと言われていますよね。
竹内涼真や菅田将暉、高橋一生、星野源などなど。
以前は濃いめの顔の人がイケメンと言われる傾向にあったように思います。
坂口憲二や伊藤英明など。
今は体形としても細身の男性がモテているような気がします。
自分の過去を思い返しても、時代によって変わっているように思います。
学生時代、ジャニーズがやっぱり人気でした。
特に人気だったのは、SMAPやV6、キンキキッズでしたね。
ジャニーズJr.も人気で、中でもタッキーは抜群の人気だったと思います。
誰から見てもきれいな顔の人は人気でした。
今のジャニーズって、割と庶民的な感じの子も多くて、たぶん親近感なども大切なポイントなのかもしれません。
当時活躍していた俳優さんだと、竹野内豊や反町隆史なども人気が高かった気がします。
特にドラマによく出演していましたよね。
GTOなどはやっぱり流行していましたし、ドラマを観て教師を目指そうと思っている人も多くいました。
学生時代は年が同じ人よりも、ちょっと上の芸能人の方が人気があったように感じます。
それはやっぱり、憧れの対象だったからでしょうね。
ただ、当時は木村拓哉のかっこよさは分かっていませんでした。
なんで、みんな好きなんだろうな~と不思議に思うところがあって、周りの人と考えが合わないと感じていました。
それが、だんだん大人になるにつれて、「やっぱりキムタクはカッコいい!」に変わりました。
大人の色気というのか、そういうものに弱いという部分もあるのだと思います。
同じジャニーズでも、当時はV6の森田剛や三宅健が好きでした。
顔もカッコいいし、踊りもうまいし、いいな~と思っていたのですが、今改めてV6をテレビで観ると坂本君に目がいくようになりました。
昔よりも色気が出ていて、カッコいい!
ちょっと渋めの人が好きなのかもしれません。
年齢を重ねた今、確かに竹内涼真や高橋一生みたいなあっさりしたイケメンも素敵だな~と思います。
ですが、やっぱり大人の色気のようなものを醸し出している人の方が、好きだなと感じるようになりました。
それは表情に出る皺などに感じているのかもしれません。
イケメンは時代によっても定義が変わると思います。
ただ、自分自身の年齢が変わっていくと、イケメンだと感じる部分が変わってきているようにも思います。

25歳、管理栄養士、まっちーさん

私のイケメンの定義は人に対して丁寧に接する人です。

私は顔がカッコいいだけの人はイケメンでは無いと思っています。顔がカッコ良くてもマナーが悪かったり、女性に対しての態度がきつかったりする人にはとてもガッカリします。若い頃(30代くらいまで)は顔がカッコいいだけでもいけますが、歳を取ってくるとその人の生き方が顔つきに出てくると思います。深みのある顔の男性もいれば表情があまり豊かでない男性もいるのはその違いです。前に電車に乗っていると割と顔が整っていてカッコいい男性がいました。その男性は優先座席に座っていてイヤホンで曲を大音量で聴いているし足を開いて座っていて1.5人分くらい場所を取っていました。お年寄りも近くに立っていたのに譲ることもなく見ていてカッコ悪いなと思いました。改めて顔だけではイケメンと言えないなと思った出来事でした。私が思うイケメンとは顔がカッコよくなくても自分がしっかりとしたいことをするカッコいい生き方をしていて、他人に対しての接し方が丁寧でマナーがある人のことだと思います。大学生くらいまでは顔がカッコいい人が好きでよく好きになったり付き合ったりしていました。しかし付き合ってみると連絡を全然してくれなかったり、上から目線で態度が冷たかったりと幻滅してしまうことが多かったです。大学のときにサークル内で今の旦那と出会って付き合いましたが、初めて「こういう人がイケメンなんだ」と思いました。いつも女性ファーストでドアを開けてあげたり重い物を持ってあげたりしていました。人への接し方がとても丁寧で優しくてたくさんの人に尊敬されていました。教育に関わっており教師をしているのですが、子供を幸せにしたいという気持ちがとても強く自分のしたい夢に対して全力で努力しています。生き方がかっこよくて彼は顔がかっこよくなくてもモテていました。30代になって少し老けてきてもどんどん顔つきが変わってきて深みが増してきています。同世代の男性と比べても全然表情も生き方も違うなと思いますし、結婚して何年か経った今でもかっこいいなと思います。世の中には顔だけがイケメンな男性はたくさんいます。そういう顔がイケメンな男性でも結婚できない人が多いのはやはり何か問題があるからで性格がイケメンじゃないだと思います。顔がイケメンだったらそれで良い!という女性も多いかと思いますが、私のイケメンの定義は「人に気遣いができ、自分がしたいことに対して努力していてマナーのある人」です。

年齢不詳・PC関係・かおりちゃんさん

イケメン俳優これでどうだ!

イケメン。挙げればきりがありませんが、中でも選び抜いた私の最もオススメのイケメン俳優4人をピックアップしていきます!
イケメンと聞けばテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に出演していた大谷亮平さんをまっさきに思い浮かべます。劇中の風見が「スーパースペックイケメン」といわれているのも納得のいく顔立ちだなとしみじみ思います。メーカーは忘れましたが車のコマーシャルに出ていた気がします。大谷さんが車を運転して、視聴者が助手席に座っているようなカメラワーク。大谷さんが助手席に向かって優しく話しかけてくるのですが、CMの狙い通り錯覚まがいの気分になってドキドキしてしまいました、、、。別にファンではないのですが、一目置く俳優だとおもいます。イケメンです。

次に、北川景子さんと結婚したDAIGOさんですが、甘いマスクでものすごくものすご~く優しいイメージがあります。イケメンです。アルパカのように柔らかくて優しいイメージです。少し内心、良いなと思ってにわかファンでした。でも結婚してしまったのでにわかフアンをやめました。残念です。

そして、最近、桐谷美鈴さんと結婚したてホヤホヤの三浦翔平さん。三浦さんの甘いマスクといい優しそうな雰囲気といい大好きです。ものすごいイケメンだなとつくづくおもいます。桐谷美鈴さんと共演していたテレビドラマ「君がいた夏」 最終回だけ録画しました。いつでも録画したドラマの三浦さんが見れるので、宝物のように思っています。しかしながら、桐谷美鈴さんと結婚してしまってショックを受けてしまい、DAIGOと言い皆独身ではなくなってしまいダブルショックです。私もイケメンと結婚したいです。

最後にハーフ系俳優、城田優さん、あまりにものイケメンでめまいを起こしそうです。抜けるような白い肌、外国人よりも男前のルックス、彫りの濃いイケメンぶりは健在です。テレビドラマ「表参道合唱部」これも最終回録画しましたもちろん城田優さんが出ているからです。何回見ても心ときめきます。大ファンです。まだ独身で、唯一希望の光というかんじです。結婚はしないのでしょうか?私としては、DAIGOも三浦翔平さんも結婚してしまったので、城田優さんには、思いとどまってほしいです。ところで、最近テレビで見かけなくなってどうしているのでしょう? あっ!そういえばこの間、歌の祭典に歌手として何曲か歌っていました。かっこよかったです。もっとテレビにでればいいのに、、、、。”

29才・看護師・らむさん

白衣のクールなイケメン

どこかの本で、「イケメンはなぜモテるのか。」という記事を読んだ、印象的だったのは顔のつくりについて。イケメンは、「顔が左右対称に近い」という一文であった。ひとは美しいものが好きだ。左右対称に整っていることがさらに美しさを際立て、魅力を引き出すのだろう。確かに顔の美しさもあるが、私は責任感のある行動をとり、どんな立場においても大切なひとを守るひとこそ本当のイケメンであると思っているのだ。
その年は、新しく研修先に来た医者と前年度いた医者が入れ替わる年であった。だいたい新米医師、2年目医師とペアになり勤務をしている。私の出会ったイケメンである新米医師は毎日、毎日、上司と呼ばれるベテラン医師から、「おーい、どこ見てるんだよ。」、「何してんだよ!」と理不尽に当たられ、怒鳴り散らされていた。私たち看護師は、いつも怒鳴っていた先生だったので、「あー、また言われてるね。」「耐えられるのかな、、、大丈夫かな。」と心配になっていたが、いつもクールな表情で静かに仕事をしている医師だった。まわりの看護師からは、「えー、何も言わないのー!?」「全然、興味なさそうよねー。」と冷たい印象の先生だった。そんなある日、私の担当していた患者さんが入院が長引き、思うように治療へ期待できない日々が続きストレスフルになって暴れたことがあった。どんなに抵抗されて暴れても女性で制御するには難しかった。まだ30代前半、働くのが楽しくなっていたとよく話を聞いていた人だった。私との年齢が近く、元気なときにはよく夜勤勤務で話に花が咲き先輩の目が怖かったのを覚えている。なおさら私に当たってきたのかもしれない。そんな状況があったということをベテラン上司の医師、その場にいたイケメン新米医師へ報告したときだった。イケメン新米医師は、私の話を聞き終わった後にむくっと立ち上がり、椅子が本棚に「ドンッ」と鳴る勢いであった。彼は患者さんのところへ行き、頭を下げていた。あとから落ち着いて、患者と周りのスタッフから聞いた話しだが、彼はこう話したそうだ。「こんなに辛い思いをさせてすまない。痛い、苦しいこと僕には正直、、、すまん。分からないんだ。その辛さを取ってあげたい、そう思って薬も治療も考えているんだがなかなか、、、。君は今まで文句も言わず病気と闘ってきた。僕はその勇気にいつも助けられていた。どうかもう少し、僕に頑張らせてほしい。」
今まで無機質だと感じていた医師なのに、こんな温かいエピソードがあるなんて反則だなと思った。顔がいいだけのイケメンも良いがそれは、表面上の美しさだけだ。私は彼のように相手と向き合い、一生懸命に自分の言葉で伝えようとするイケメンが真のイケメンだと思う。”

35歳 専業主婦 たんたんママさん

私の夫はイケメン

ズバリ私の夫はイケメンです。出会いはまだまだ若かりし頃の17歳とにかくイケメンがいると地元で話題になりました。18歳になった私は、夜の商売に就職し、いわゆるキャバ譲になり、そこではじめて今の夫と会話しました。夫は仕事の人と一緒に来ており、まだ未成年の私も夫もコーラで乾杯、上司が気を使ってくれたのがこれまた幸いに、電話番号交換までできました。ナンパ。というよりただの営業に近かったかもしれません。とにかく顔はイケメン。好みのタイプ。それから、歳を重ねてお互いいい年になって結婚しました。いまは、あのころから20キロは太ったであろうイケメン夫。顔がとにかくタイプなので、いくら太ろうが性格が悪かろうが自分の中では今まで出会った人の中でやはり1番カッコいいい。歳をとっても、太ったお腹をみても、慣れという現実から彼女・嫁ではなく、ちょっとした使用人状態の私に対する態度を取られても、やっぱり顔がイケメンだと、許してしまいます。というか、イケメン定義はきっと、自分が、タイプかタイプじゃないかで決まっているのだとおもいます。こんな太った夫ですが、顔で許されることが、多々あります。カッコいいからしゃーないのです。とにかくチャングンソクに似ている夫。どこへ行っても、若く見られ子供はカッコいいいパパだねと言われるそうです。そしてこの太ったイケメン夫、自分でそこそこ顔だけはイケメンだと認識しています。なので太ったくせに、美意識は過剰です。そして私も、このイケメンがいまだに大好きです。性格は悪いから嫌だけど、この顔が大好きです。性格の悪さが、ちょっと悪ガキっぽいヤンチャな雰囲気をかもし出しています。そこがムカつきます。でもそこが好きです。この顔が・・・。イケメンってきっと番人受けする、甘い顔がイケメンなのだと思います。そして、個々にイケメンだと思うタイプはちがいますが、自分の中でカッコいいと思った人が、その人のなかでのイケメンなのです。なので、私の夫はとにかく顔だけがイケメンです。そんなイケメン夫と結婚していまは、とても自慢で幸せだと感じております。なんせ、顔がいいから。カッコいいことは誰も不快にさせません。カッコいいだけで、すべてを許してしまうという武器。とにかく見せたいです。自慢の夫を。番人受けするイケメンだと私は思っています。大好きで、一生も恋人、夫は、自慢のイケメン男子です。とにかく、顔だけです。顔がイケメンなのです。

まりもさん

私のイケメンの定義はトイレの便座をちゃんと降ろして出てくる男である。

イケメンとはそもそもどういう男性を定義するのか?
いわゆる顔の美醜、スタイルの良さを一般的にはそう呼んでいるし、私自身も簡単な説明で済む際にはそのような男性をイケメンとしてカテゴライズしている・・・けど、世間ではカッコイイとされる男性に対しては「好みではないけれど、顔がいいのは認めるよね」という視点が女性には多いような気が!
顔がかっこいい男性は確かに観賞用として良いけれど、中身が自分のフィーリングと合うか否かはまた別問題とした前提があっての一般的な「イケメン」である事が多い。
女性にとっての「カワイイ」がファンシーな世界だけではなく、
「ブサカワイイ」、「キモカワイイ」というジャンルが存在するように、「イケメン」の定義は非常に広くて深いものになってゆくのだろう。逆に「顔がいいのに残念だよね」と、顔が良いからこそちょっとしたマイナスポイントが、イケメンで無い男性よりも大きなマイナス点として加点されてしまう事もある。そう、女性は減点方式で採点を行う生き物なのです。
さて、そんな私が提唱する「イケメン」とは・・・トイレの便座をちゃんと降ろして出てくる男性!
なぜ?と思われるポイントだけどもこれがまた大事だと思うポイントなのだ。
飲食店やライブハウスなどでは、男女共用のトイレである事が少なくは無い。そんな中、トイレから出てきたイケメンの後にラッキーと言わんばかりに入ってみたら、トイレが汚れていた時の絶望感は想像以上のものなのだ。
「この人は女性に平気で汚れたトイレを使用させる男なんだ」というところまで勝手にそのイケメンについてのマイナスなパーソナリティまで想像してしまう。
逆に、ブサメンでも使用後がキレイな状態、なおかつ便座までちゃんと降ろして出てきた場合には「家でもキレイに使う事が出来る人なのね!」とか、「部屋もキレイに保ってそうだ」と、ブサイクな分逆に少しのプラスポイントが掛け算式となって、大きなプラスポイントとなる事がある。
たかがトイレの使いかたひとつ・・・とあなどるなかれ。トイレは個室であるため、誰も知らない素の姿が反映される場所であり、すなわちそれはその人の本質を映し出しているような場所なのだ。
なので、気になる男性が居る方は是非、トイレの使い方をチェックして欲しい。なかなか難しい状況ではあるけど、これはかなり本質を見透かす事ができるチェック方法なのでオススメしたい。
まぁ、イケメンでトイレの使い方もキレイな男性が最強なんですけどね!

43歳、在宅ワーク、ユミさん

私はイケメンは声に秘密があると思う!

“女性なら誰だってイケメンは好きだと思うんです。
私も、もちろんそうです。
ですが、私のイケメンの定義は外見だけではなく、「声」にあると思うんです。
どれだけ整った顔立ちをしていても、どれだけ綺麗な人でも、声が悪いとそれだけで幻滅してしまいます。
逆に、見た目はそれほどイケメンではないのですが、とても声が良い人はそれだけで魅力的に思えます。
私がこう思うキッカケとなったのは、学生時代にまで遡ります。
当時、私には好きな人がいました。
違う学校の人で、たまたま通学路ですれ違うだけで、ドキドキしていました。
とてもキリッとした人で、顔立ちがとても素敵だったんです。
1度で良いから会話をしてみたいと思いながら、なかなかそのチャンスはありませんでした。
そんな時に、たまたま彼が生徒手帳を落とすのを見て、私はチャンスだと思ったんです。
思いきって声をかけたら、彼が振り返り、
「ありがとう」
と、言ったんですが、その声がとても聞き取りづらい声で、あんなに好きだったのに、一気に冷めてしまいました。
それからというもの、私は男性の声がとても気になるようになりました。
その後も、好きになった人がいました。
でも、最終的に判断したのはその人の声でした。
声は、その人の人柄がもっとも出やすいんだと思うんです。
良い声といっても、それはただ美しい声という意味ではなくて、聞きやすかったり、ずっと話していたいと思う声です。
友人とお洒落なカフェに行った時に、2人組の男性に声をかけられました。
1人は、まるで俳優さんのようにカッコ良い人で、もう1人は正直に言えばイケメンの正反対のような人でした。
ですが、声を聞いた瞬間、
「この人だ!」
と、思いました。
優しくて、まるで包み込むような声だったんです。
イケメンの方は、あまり感情が感じられない声をしていました。
私がイケメンではない方が良いと言うと、友人が一言。
「信じられない」
と、言いました。
そして、私はイケメンではない彼と交際をスタートさせました。
声の通り、とても優しくて思いやりのある人でした。
そして、イケメンと交際をスタートさせた友人は、1週間でケンカして別れてしまいました。
だから、私はイケメンかそうではないかは、声を聞いてから判断するようにしているんです。
見た目の素敵さは分かりやすいですが、声だけは見た目だけでは分かりづらい事もあります。
その為にも、私はまずは相手の人とじっくり話してから交際するかどうかを決めるようにしています。

最後に

いかがでしたか!?
それぞれ
・面白い
・ためになった
・わかりやすい
・そうは思わない
・フザケンナ!
などなど、色々な感情やご意見があるかとは思いますが、、、

今回の企画、正直かなり面白かったのでは!?
と個人的に思っております…!
(反響を聞いて見たいなー、、、www)

人類史に歴史を刻む、「イケメン」に関するエッセイ。
(おそらくこの切り口で書いている他のメディアさんはあまりいないと思っています)

少しでも面白い、と思ったらぜひシェアお願いします( ・`ω・´)

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です