【2018年最新版】「相席屋に行く人必見!」プロが教える傾向と対策【男女共通】

こんにちは!
@martisbeeです。

今日は、
【2018年最新版】「相席屋に行く人必見!」プロが教える傾向と対策【男女共通】
と題して、相席屋の傾向と対策をお伝えさせていただきます!

本記事のポイント
相席屋は店舗毎に客層が違う。

目次

相席屋とは?

傾向と対策に入る前に、まずは相席屋の概要から。
相席屋とは、男女が集まる居酒屋。見ず知らずの男女が必ず相席できる(1つのテーブルで向かい合って飲める)システムの居酒屋です。

男性の来店理由

来店理由は様々ですが、男性は以下の3パターンに分かれるかなーと思います。
1, 女性と楽しく飲みたい
2, 彼女が欲しい
3, あわよくば…一夜を共にしたい

女性の来店理由

女性の理由は男性のパターンより多い気がします。
1, 次の予定まで時間があるから暇つぶし
2, お腹が空いたのでご飯を食べたい
3, お酒をタダで飲みたい
4, 男性と楽しく飲みたい
5, 彼氏が欲しい

男性と女性の来店理由は違う!

お互いが知っておかなければいけないことがあります。
それは、「男性と女性の来店理由が違う」ということです。

そもそも相席屋のシステム上

「女性無料。男性は長くいるほどお金がかかる」

という圧倒的女性優遇のシステム。

男性の懐事情にもよると思いますが、女性のように
・次の予定まで時間があるから暇つぶし
・お腹が空いたのでご飯を食べたい

このような考えの男性は少ないのでは?と思います。
(まれに、本当に暇つぶしの男性がいるのは事実ですが…きっとお金持ちですよね笑)

ぶっちゃけ、出会いを求めてる?

そんな相席屋。
男性も女性も気になるのは、「ぶっちゃけ、出会いを求めてるの?」ということ。
結論から言うと、

「寂しいときもあるし、求めている」

これが人間のホンネだと思っています。
私は特にそうなんですが、1人でも絶対大丈夫!って他人に思われてる人ほど、案外脆かったりするもの。
あなたの周りにいる友達も、漠然とした不安や寂しさを感じてるかも?
だからぜひ相席屋では男女関係なく、

「良いと思った相手にはアプローチする!」

これが鉄則だと思っていてくださいね!

店舗毎に客層に違いはある?

次は店舗別の客層の違いについて。
ここでは、特徴的な店舗をピックアップしました。

相席屋店舗 男性 女性
渋谷店 私服多め・年齢層若め・イケメン多め 年齢層若め・ギャル系多め
池袋店 サラリーマン多め・やや年齢層若め 年齢層若め・大学生多め
銀座コリドー店 ほぼサラリーマン・年齢層高め 年齢層やや高め
上野店 サラリーマン多め 目立った傾向なし

このように、相席屋の各店舗はそれぞれ特徴があります。
逆に上野店女性のように「特徴がない」という特徴も…笑
総じて街の傾向を反映しているのでは?というのが個人的な印象です。
アンケートをとったり、調査をしているわけではないので信憑性に欠けますが、僕たちがなんども同じ店舗に通い知り得た傾向なので、おおよそ間違いはないかな、と自負しています!笑

曜日や時間毎に客層に違いはある?

これは、どの店舗でもかなり共通してるイメージです。
まずは曜日。
金曜・土曜を筆頭に週末はすごく混みます。
平日の早い時間は空いている印象。

次は時間帯。
男性は19~21時が狙い目。21時以降は1件目で飲み終えたサラリーマンが2次会、グループから一部離脱してきた2人組がぞろぞろ入ってくるイメージがあります。

一方女性は、早い時間帯から既にお客さんがいっぱいのところも多く、アフター5から徐々にお客さんが増えていくイメージで。男性と違い何時間いても無料なので、遅い時間に入ってみると既にお客さんでいっぱいということも…。

目的別相席屋の「傾向と対策」

最後に、「傾向と対策」について、短いながらもとても濃い内容をお届けさせていただきます。

目的①:暇を潰したい

特に女性に見られる目的。男性で暇を潰したいなら、お金のかからないカフェや安い居酒屋など他を選ぶことが圧倒的に多いです。
(暇を潰すために30分1,500円も払うのはナンセンスだと思ってますwよほどのお金持ちなのかもしれないですが笑)

したがってこの目的は「女性が大半」ということになります。
そんな女性を口説きたい男性。

それなら、「今以上の楽しみを提供する」これにつきます。
例えばトークが面白かったり、自分のトークに自信がなければ相手の話しを親身に聞いてあげたり…。
「今この瞬間をより充実させる!」「相手に全力で尽くす!」
これぐらいの気持ちで女性を楽しませてあげてください。

相手の女性に時間があれば、次のお店(カラオケや居酒屋、ダーツなど)へ連れ出せるかもしれませんよ。

目的②:純粋に楽しみたい

これは男女共に多い印象。
特に、「相席屋初心者」に多い傾向です。
この場合は、純粋に楽しみたいので、お互い楽しみましょうwww

楽しみ方はいろいろですが…。

目的③:彼氏や彼女が欲しい

さて、深いところ。

「ここが知りたかったんだよ!」というあなた。
お待たせしましたw

ズバリ、男性にも女性にも共通するのですが、

「シグナルを見つける」

これが必勝法です。
彼氏が欲しいと思っている女性、彼女が欲しいと思っている男性。
必ずシグナルが出てますw

うん、必ずです。
見極め方は色々あるんですが、一番ストレートな方法は「直接聞くこと」。

「今日はどうしてきたの?」
これだけで大丈夫です。
はぐらかすかもしれないし、本心じゃないことを言うかもしれないけれど、相手が欲しいと感じている人の返事には必ず「シグナル」が含まれていますよ。

目的④:ぶっちゃけ体の関係、遊びたい

人間誰しも性欲はあるもの。
ぶっちゃけ、体の関係を結びたい、って時があると思うんです。

これも、結論から言うと「シグナル」。

このシグナルについては、別記事で解説しようと思っているので、楽しみにしていてくださいね。